2018年12月10日

学ぶ力コース - 低価格でしっかり学ぶ

きちんと身につける
予習や復習に自分で取り組めている中学生は少ないものです。そのため、授業中心の勉強だけでは定着し難く、十分とは言えません。
そこで授業に加え、予習から復習、チェック(確認テスト)まで全てを先生が付いて取り組んで行く、効果的なプログラムを採用しました。

「専用の管理システム」と「つきっきりの個別指導」の組み合わが、このプログラムを実現しています。
ひとりの先生が「多くの生徒さん」を見るのではなく、「ひとりの生徒さんをしっかり」見ることを目指したプログラムとなっています。

効果的に学べる指導内容

中学生が一日の大半を過ごすのが学校の授業です。試験も成績も学校の授業で扱われたものが評価対象となっています。

このコースでは、学校で使っている教科書に準拠したテキストとテスト問題を使い、学校に合わせて指導します。つまり塾の勉強がそのまま学校の予習・復習になります。

特に英語のような教科書の文がそのままテストで出題される科目だとなおさらです。
(もちろん苦手なところは、学年を超えて部分的に復習してから準拠テキストに戻ります。)

教科書が良くわかる「準拠式」を採用することで、中学生に最適な内容となっています。

 

 

英数2科目で集団塾並みの費用

授業中は常に先生が横について指導する本物の個別指導ですが、費用は集団塾並みです。ぜひ比べてみて下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月10日

個太郎パック 中学生個別指導の決定版

お待たせしました、ついに出ました「個太郎パック」!

 

●個別指導・映像授業・道場の長所を組合せたパッケージです。中学生向け個別指導の決定版!(かなりお得!)
●以前ご好評をいただいた2科目パック、3科目パックの発展形です。
●講習や入会時だけの無料体験だけでなく、入会後もずっとお得!な特別な価格設定です。

 

詳細はこちらから

 

 

お薦めする理由
個別指導: 授業中ずっと横に先生がいて指導し、効率よく力を伸ばします。
一人できちんと解けるようになるまで丁寧に指導します。必要に応じて学年を飛び越えて復習しながら取り組みます。英語・数学・国語などの積み重ね科目には特に効果的です。
先生が横についているので、自分だけでは気づけない癖や間違いも見つかります。テキストは、その時々の学力や目的に応じた最適なものを選び使います。自分にあった最適な学習こそが、最も効率よく力を伸ばすことに繋がります。
もし無理やり勉強させて勉強嫌いになってしまっては、後で大きなマイナスになります。「やればできる」ことを体感してもらいながら、一番大切な「やる気」を育むように取り組んでいます。

 

映像授業: 教科書に沿った分かりやすい丁寧な授業で、しっかり学べます。
学校の教科書に準拠した分かりやすい授業です。最近の学校は授業時間不足で、教科書を丁寧に扱えないことも少なくありません。
この授業では、教科書に沿って学校の予習・復習を丁寧に行いますので、内容が盛りだくさんな理科・社会の「日々の学習」に適しています。少しずつ普段からきちんと取り組むことで大きな効果が得られます。また意欲があれば、学校で習わなくても、先取りまでできてしまいます。

 

トレーニング道場: 基礎トレを厳しく。個別指導の弱点を補います。
英単語や漢字はできるまでコツコツ取り組むのが一番。そのコツコツが苦手な生徒さんは少なくないので、道場形式で「できるまで」取り組みます。全て厳しいと勉強が辛くなり伸びなくなります。そこで学ぶ楽しさを個別指導で、コツコツ鍛える厳しさを道場で、と使い別けることで無理なく効果を上げて行きます。無料で個別指導に追加実施します。(任意です)

 

ポイント受講: 必要な時に必要な所を、ワンポイントの個別指導で学べます。
普段は一人で取り組めている科目であっても、苦手部分になると手が止まることがあります。また試験前に、自信の無い単元がでてくることも少なくありません。そんな時は普段授業を取っていない科目でも、ワンポイントで学ぶことができるので重宝します。「悩むより学べ」で解決します。

 

速読英語: 英語の得点を左右する英語長文読解。それを得意に変えます。
単語学習、フレーズ学習、リスニング、スラッシュ・リーディング、長文読解、ディクテーションなどをワンセットで行い、ゲーム感覚で楽しく学べます。たくさんの英文を読みこなすことで、英検対策・高校入試対策に大きな効果が得られます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月10日

高校入試突破 個別ゼミ

【中3 高校入試突破 個別ゼミ】
期末試験が終わったらコレ!

入試までの3か月、今から間に合わせる最後のチャンス!
個別指導だからムダの無い対策が短期間で可能です!
まだまだ伸びます!他の塾に通っていてもOK!


11月後半~【シーズン1】入試頻出・落とせない問題の徹底学習
一人一人異なる苦手や弱点を徹底的に無くして行くことに集中します。
入試を克服するために大事な学習で、本番での得点力を左右します。

12月~1月 【シーズン2】学校別の強化対策で得点力を伸ばす
過去問の傾向に合わせた徹底対策。先ずは入試の基礎点を固め、次に入試で合否を分ける重要問題でも得点できるようにして行きます。

入試直前期  【シーズン3】得点アップのさらなる追加対策
リスニングや並び替えなどの英語の対策や、国語の記述対策など、効果が出やすいもので得点アップの最後の一押しを狙います。 

 

 

 

【中2・中1 高校入試スタート 個別ゼミ】
中2:冬からスタート、この1年で志望校に合格!
中1:中2の内申対策に向け、この冬から準備スタート!

  • 11月後半~【シーズン1】試験の見直しと弱点克服の徹底
    二学期までの重要項目の見直しと弱点克服をして、三学期と来年の成績アップにつなげて行きます。テストで間違えた箇所はしっかり復習します。

12月~1月 【シーズン2】三学期内容の先取りを開始!

短い三学期は学校授業も遅れがちになりやすいため、しっかり先取りしながら身に付くようにして行きます。早め早めの準備で成績アップを狙います。

2月~     【シーズン3】学年末試験の対策完成!
学年最後の試験で結果を残して来年度につなげて行きます。しっかり結果が出るようにベストの状態を目指して準備して行きます。

案内資料はこちら 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月10日

英語速読コース

速読英語の紹介動画をご覧いただけます!


●中学生向け(3分6秒)
  ●高校生向け(3分26秒)

 

 

 

 

 

「英語長文の速読コース」はコミコミ月額5,000円+税!

  今後ますます重要になる英語。大学入試・高校入試でも毎年長文化が進んでいます。今まで以上の英語長文読解力・スピードが求められています。

 

例えば現在の大学センター試験は2020年度から新たな大学入学共通テストに変わります(2018年度の高1生より下の学年が対象です)。
その試行問題が既に公開されていますが、どの科目も大幅な変更となっています。当然ながら英語の筆記テストについても大幅に変わっています。以下に簡単に比較してみます。

従来のセンター試験
大問1 単語の発音・アクセント
大問2 単語の選択や並び替え(語彙・文法・語法・会話)
大問3 ショート・エッセイや会話文の読解
大問4 資料読解
大問5 物語文読解
大問6 説明文読解

新しい大学入学共通テスト
大問1 WEB資料の読解
大問2 レポート資料の読解と説明文の読解
大問3 ブログと記事の読解
大問4 資料とレポートの読解
大問5 記事資料の読解
大問6 物語文の評論の読解

 

このように、従来のシンプルな単語・熟語や文法・語法などの問題は消えて無くなり、最初から最後まで、様々なタイプの英文読解問題に変わっています。

また問題の「問い」そのものが英語に変わっています。

 

単純な英語知識ではなく、状況に応じた様々なタイプの英語文章をきちんと扱えるかどうか・・・それが問われています。

従来のセンター試験でも4,000語以上の単語が使われていますが、おそらくその1.5倍~2倍程度になるものと思います。
試験時間は同じ80分なので、必要な読解スピードは倍近くになります。これは最低でも100WPM以上の読解スピードが必要になります。つまり普通の読解スピードでは問題を解く時間どころか、最後まで読むことができないレベルと言えます。

 

今まで以上に英語長文に強い人と、そうでない人の得点差が大きく開くものと予想されます。

そこでお勧めしたいのが速読英語です。長文読解で150~200WPMのスピードが可能になります。ぜひ御活用ください。

 

 

速読英語について
 英語長文をスラスラ読めない主な原因には、次のようなものがあります。

・単語や熟語、表現などの知識不足
・日本語と異なる英語の語順に慣れていない
・触れる英語の量が圧倒的に少ない

 

特に4技能化で注目されるスピーキング対策、ライティング対策については従来の英語学習では明らかに不十分です。これは単純なことなのですが、Inputが不十分だとOutputはできません。つまりNativeがしているように、たくさんの英語に触れることが最も効果的です。

話す内容を考えながら説明するときに、英文法のことを考える時間は殆ど無いのが現実です。

 

英語長文の速読コースでは、これらに最適な対策として、構成されています。
やり方はとても簡単で、やってみた人は「ゲーム感覚であっという間に終わった」という感想が多く聞かれます。

– 単語・熟語学習(発音も同時に学習)
– リスニング
– 読解・長文読解
– 長文速読、高速リスニング
– スラッシュ・リーディング
– ディクテーション
– シャドーイング

 

通常の一般的な読解スピードは50WPM程度ですが、最近の入試で必要なのは120WPM~、ネイティブとの会話では約300WPMと言われています。特に文節や句(フレーズ)に強くなる必要があるのですが、これらにピッタリの内容になっています。

 

また題材となっている英語長文は、英検4・5級レベルのものから、高校入試、大学センター過去問、大学受験長文まで揃っています。ゲームに近い感覚で短時間に集中して勉強するので、とても効率が良くなっています。

 

英語に強くなりたいと思う中学生以上の方に、特にお勧めします。費用は月4回で5,000円(税別)だけで入会金・諸費用等は不要です。
無料体験を実施していますので、お気軽に教室までお問い合わせください。 

 

案内チラシはこちら 

【速読英語 英検対策(5級~準1級)】

速読英語では全単元で単語学習・フレーズ学習・リスニング学習を行います。また学習内容は英検5級から準1級までの各級に対応しています。
優れた英検対策としてお勧めです。案内チラシはこちら

【速読英語 TOEIC対策】
TOEIC対策コースが2018年4月より始まります。スコアを左右するPart3,4,7の内容を盛り込んだ英文でたっぷりトレーニングします。
案内チラシはこちら 

【速読英語 高校入試の英語対策】
高校入試の英語は長文問題だけに留まらず、文章量がとても多くレベルも高くなっています。そんな入試英語の対策には速読英語の長文対策がとても効果的です。 

 

東京都 都立高校の英語入試分析はこちら
神奈川県 県立高校の英語入試問題の分析はこちら 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月10日

推薦・AO入試対策・小論文

個太郎塾では一般入試に加えて、推薦・AO入試でも毎年多数の合格者を出しています。

 

・合格を勝ち取るための小論文/難関大二次の小論文対策授業
   各大学のアドミッション・ポリシーに合わせ個別に指導

 

・自己分析から始める志望理由書・自己推薦書の作成・書き方指導

 

・プレゼン型資料の作成、ページ割りと構成の指導

 

・小論文の添削指導ーどこをどう直せば良いのか、細かく具体的に添削指導します

 

・大学独自の各種課題への対策ー求められているものを正確に把握し対策しています

 

など、これら独学では改善点を見つけ難いところを対策するので、かなり効果的です。

合格に直結した指導で受験生をバックアップしています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相模原の学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」からのご案内はこちら

相模原にある個別指導の「個太郎塾 淵野辺教室」では、小学生・中学生・高校生の3つのコースから学年や目的ごとにカリキュラムが組まれており、生徒さんひとりひとりに合ったペースで着実に成績アップや受験対策に臨みます。相模原の学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」の各コースに関するご案内やキャンペーンの告知は『お知らせ』をご覧くださいませ。

rss