2016年05月21日

神奈川県の公立高校入試対策 続き

これまで神奈川県公立高校の入試がとても難しいというお話をしました。

そこで今回は、個太郎塾 淵野辺教室で行っている神奈川県公立高校の入試対策について簡単にご紹介します。

 

対策の前提として、先ず学校教科書の先取りを行います。定期試験勉強は極めて重要ですが、それに加えて先取りしておくことが成功のカギになります。その目的は入試までの限られた期間内に、きちんとレベルアップするための時間を確保することです。時間を確保したうえで、以下のような流れで学習を進めていきます。実際に5科目それぞれに各種教材を用いて、映像授業も活用しながら取り組んでいます。

 

  • 弱点確認:始めに1・2年の範囲も含めた問題点を洗い出します。
  • 総復習・弱点対策:苦手分野の補強を行います。ここでは「特に弱い」ところを無くします。過去問はまだ難しい状況です。
  • 入試基礎固め:弱点はもちろん、学校の授業レベルを固めるだけでなく、入試基礎レベルの学力をつけて行きます。
  • 新傾向対策:神奈川の入試傾向にも近い、各種の最新傾向問題で学力を積み増します。これが終わると入試問題に取り組めるようになります。
  • 過去問対策:ただ解くのではなく、過去問を活用した指導を行って行きます。ジネンモクなどと呼ぶ市進ならではの様々なデータやノウハウを活かした対策です。
  • パターン完成:予想問題集などを使い、目標合格点を確実にとる練習を積んで行きます。このステージで弱点が見つかれば、そこに特化した練習も行います。

 

これら一連の対策を実施することで、かなり力が付きます。

もしご興味があれば、ぜひ教室に来てください。「上記の対策をいつごろどのような教材・映像で行うのか」等ご紹介いたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相模原の「個太郎塾 淵野辺教室」は基礎学力を問わずそれぞれのペースで成績アップを目指せる個別指導です

相模原市淵野辺にある学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」は、淵野辺駅の駅前にある完全個別指導の教室です。数ある個別塾の中でも、開校して間もなくから続々と難関大学の合格者をはじめ高校受験でも志望校の入試に成功する生徒を輩出、入塾時の学力レベルは学年トップから勉強が苦手な生徒さんまでと様々ですが、どの塾生も個々の目標に向かって個別に着々と歩を進めています。近くの淵野辺小、大野北小、共和小、大野北中、共和中、弥栄中、由野台中、日大三中、日大三高、桜美林中、桜美林高、麻布高、小山田中、小山中はもちろん、八王子や横浜方面など遠くの学校の生徒さんも通っています。
「個太郎塾 淵野辺教室」は個別指導だから自分に合わせて分からないことをそのままにせず、その場で都度解決して次のステップに進めるのが最大の魅力、学校の授業はもちろん定期テスト対策から入試対策まで相模原の学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」にお任せ下さい。

rss