2016年09月14日

映像授業の種類?

一口に映像授業と言っても種類があります。

(注:ここで言う種類とは、タブレットとかWEBアプリになっているとか等の、ハードウェアや形態の話ではありません。)

 

映像授業とは言え、もちろんできるだけたくさんの人に利用して欲しいはずで、科目別に難易度のレベル分けするあたりまでが一般的と思います。

さすがに教科書に準拠するとなると、

 

①教科書の「種類」がたくさんある!

②数年ごとに大改訂・小改訂が行われる!

 

と言うことになるので、これを作り続けるのは大変で、割りが合わないと思います。

その、割りが合わない?と思われる教科書準拠の映像を、中学生向けに長年に渡りまじめに作り続けているのが市進教育グループの中の株式会社 ウイングネットです。

 

個太郎塾は同じ市進教育グループの個別指導教室なので、もちろんこの教科書準拠の映像を活用します。

(中学生5教科対策のパックなどに使われています)

 

英語や国語など、できるだけ教科書の文章そのものを使うべきで、他の教科でも同様です。なぜなら学校の試験は教科書を基にしているからです。

 

個太郎塾ではこの中学生向け教科書準拠の映像授業(ベーシック・ウイングSC)を無料で体験できます。

ご興味のある方は、一度、試してみてください。

 

basicwing

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年08月08日

国語の勉強

国語の勉強は、問題集をたくさん解いたからといって、「力がついた」とか、「他の問題も解けるようになった」などと言いにくいものです。

漢字やことわざ・語句などは勉強したぶんの得点力はあがりますが、「長文問題の勉強方法はわからない」と言う人も多いのではないでしょうか?

 

「特に勉強したことはないけど、適当に国語の点は取れた」と思う人も多いと思います。実際に読解や記述のやり方を説明した本も出ていますが、なかなかその通りにやれるものでもありません。

 

でもあきらめないでくださいね。個太郎塾 淵野辺教室では読解と記述に強くなるための勉強を行っています。使うテキストも特別だったりします。上位校の中学入試や、神奈川県公立高校入試のような、「読解と記述」を必要とする試験に向けた対策を行っています。

 

きちんと対策をすることで、かなり変わってきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月15日

三者面談、保護者面談に向けて

淵野辺教室の近隣公立中では、そろそろ1学期の期末試験が終了します。

今回のテスト範囲についてですが、学校により、また科目によっていろいろでした。

 

ここでひとつ気になるのが、1学期の期末試験で、試験範囲が狭い(遅れている)傾向が感じられることです。

(ぜひ一度、試験範囲と教科書の目次を見比べてみてください。)

テストの結果や成績はもちろんなのですが、教科書のどの範囲が試験だったのか、あとどの位残っているのか、知っておきたい所です。

 

特に中学3年生の場合は、高校入試が行われる来年2月までに一通り準備をする必要があるため、少々気になります。受験までに間に合わせるとなると、これからだいぶ急ぐ必要が出てきそうです。

 

期末試験が終わった後、これより学校で三者面談や保護者会などが行われると思います。

お子様が中3生の場合、三者面談時に先ほどのような内容に関しても、先生にアドバイスを伺っておくと良いと思います。

 

また個太郎塾 淵野辺教室でも、高校入試までの学習の進め方についてご説明いたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年05月21日

神奈川県の公立高校入試対策 続き

これまで神奈川県公立高校の入試がとても難しいというお話をしました。

そこで今回は、個太郎塾 淵野辺教室で行っている神奈川県公立高校の入試対策について簡単にご紹介します。

 

対策の前提として、先ず学校教科書の先取りを行います。定期試験勉強は極めて重要ですが、それに加えて先取りしておくことが成功のカギになります。その目的は入試までの限られた期間内に、きちんとレベルアップするための時間を確保することです。時間を確保したうえで、以下のような流れで学習を進めていきます。実際に5科目それぞれに各種教材を用いて、映像授業も活用しながら取り組んでいます。

 

  • 弱点確認:始めに1・2年の範囲も含めた問題点を洗い出します。
  • 総復習・弱点対策:苦手分野の補強を行います。ここでは「特に弱い」ところを無くします。過去問はまだ難しい状況です。
  • 入試基礎固め:弱点はもちろん、学校の授業レベルを固めるだけでなく、入試基礎レベルの学力をつけて行きます。
  • 新傾向対策:神奈川の入試傾向にも近い、各種の最新傾向問題で学力を積み増します。これが終わると入試問題に取り組めるようになります。
  • 過去問対策:ただ解くのではなく、過去問を活用した指導を行って行きます。ジネンモクなどと呼ぶ市進ならではの様々なデータやノウハウを活かした対策です。
  • パターン完成:予想問題集などを使い、目標合格点を確実にとる練習を積んで行きます。このステージで弱点が見つかれば、そこに特化した練習も行います。

 

これら一連の対策を実施することで、かなり力が付きます。

もしご興味があれば、ぜひ教室に来てください。「上記の対策をいつごろどのような教材・映像で行うのか」等ご紹介いたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年04月21日

神奈川県の公立高校入試対策

以前にもこのブログで触れましたが、神奈川県の公立高校入試は今年も難しく、平均得点も2年連続で約半分程度と低いものでした。

2013年から大きく変わりましたが、かなり難しかったために時間が無くなり、最後の問題までたどり着けなかった人もいました。

 

他の都道府県のものと比べて、いくつか特徴がありますので、それに合わせた対策が「有効」です。つまり試験の分析とそれを克服する的確な練習を積むことが効果があります。

過去問についても、ただ単に解くだけでも問題慣れができますが、もっと効果的に得点力を上げることも可能です。そこで過去問をどう使ったらよいのか、正しいやり方を全員に指導しています。

 

今年も最後まで頑張った個太郎塾 淵野辺教室の生徒さんたちは、全員無事に第一志望校に合格しました。生徒さん本人もそうですが、「本当に合格できるのでしょうか?」と心配していたお母さまにも、とても喜んで頂けました。

 

実際に必要な対策とはどんなものか、来ていただければ説明します。ぜひ教室へお越しください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相模原の「個太郎塾 淵野辺教室」は基礎学力を問わずそれぞれのペースで成績アップを目指せる個別指導です

相模原市淵野辺にある学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」は、淵野辺駅の駅前にある完全個別指導の教室です。数ある個別塾の中でも、開校して間もなくから大学受験だと毎年MARCHなどの難関大学や医療系大学の合格者をはじめ高校受験でも志望校の入試に成功する生徒を輩出、入塾時の学力レベルは学年トップから勉強が苦手な生徒さんまでと様々ですが、どの塾生も個々の目標に向かって個別に着々と頑張れています。近くの淵野辺小、大野北小、共和小、大野北中、共和中、弥栄中、由野台中、日大三中、日大三高、桜美林中、桜美林高、麻布大高、小山田中、小山中はもちろん、八王子や横浜方面など遠くの学校の生徒さんも通っています。
「個太郎塾 淵野辺教室」は個別指導だから自分に合わせて分からないことをそのままにせず、その場で解決して次のステップに進めるのが最大の魅力、学校の授業はもちろん定期テスト対策から入試対策・各種受験対策まで相模原の学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」にお任せ下さい。

rss