2015年07月16日

中学生の塾と高校生

中学生の塾と高校生について考えてみたいと思います。

 

学校の教員免許については、小学校の教員と中学・高校の教員とでは別の資格になっています。中・高については同じ免許です。
また人気の中高一貫校は進学実績も優れていますが、先生が中学と高校で兼任の場合も結構あるようです。そこでよく使われている「体系数学」をみるまでもなく、中学と高校の学習内容は密接に結びついているのが実情です。

 

私たちの教室の例でも、中学生と高校生の両方を見られる講師の方が、中学生に対しても教え方が上手な傾向にあります。学問として捉えてみると、決して途中で切れているわけではないので、中学生の勉強の質を高めるには、高校の内容もきちんと分かっていることが望まれます。
本当に深く分かっている訳ではない人が教えると、分かり易い十分な説明は抜きにして「大事だから覚えなさい」とやりがちです。やはり、より高い専門性と一貫性が必要と思います。

 

ただ一般的には、大学受験まで担当できる講師が不足している個別教室も多いようです。講師の質だけでなく、受験指導の面も容易ではありません。そのため高校生が少なくなり、講師の質も時間とともにレベルが落ちてしまいがちです。

実際に志望大学を検討する際でも、大学の数は多く、地元以外を受験するのは当たり前、選抜方法も様々で、試験傾向もかなり異なるなど、かなり大変なために本格的な大学受験指導を行うのは厳しいものがあります。映像授業中心になっていたり、学校の授業レベルまでの指導としているところもあるようです。

 

個太郎塾 淵野辺教室では、生徒の半数が高校生です。毎年、何人もの大学受験生を指導しています。これはやはり①優秀な講師が揃っていること、②予備校を持つ「市進」の教務力、情報力があること、その両方によって可能になっています。映像授業も適宜状況に応じて活用していますが、それに頼ることはありません。

 

ここまでできる、この体制があることで、自信を持って中学生の指導をしています。もちろん中高一貫校生の指導にも自信を持っています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://www.fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月13日

センター試験のメリット

「国公立は受けないのに、センター試験を受けるべき?」と聞かれることがあります。
国公立は当然として、私立志望でセンター試験を受けるメリットはなんでしょう?
1. 一回の受験で複数の大学を受けられる(殆どの大学がセンター試験を採用)
2. 志望校別の出題傾向分析・対策が不要
3. 私大併願時の受験料が安あがり
4. センター試験に備えることで基礎学力を固められる
5. 試験日が1月と早く、奇問・難問は無いので、試験慣れにちょうど良い

 

受験生以外でも科目により高1・高2で受けられます。(模擬)

目安になるのでぜひ受けてみましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://www.fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月13日

小学生の勉強がうまくいかない

 

算数などをお子さんに教えていて「どうして、わからないの?」と思うことはありませんか? また間違っていてもいいから「自分の思うことを書いて?」と言っても、お子さんがまともに応じてくれないことはありませんか?

 

うまくいかないのは抽象的に物事を理解したり表現したりする力が、大人と子供とでは大きく異なるからです。

 

実際に簡単なことではないのですが、良く工夫され上手に取り組んでもらえるように作られたテキストがあります。塾用教材に限らず様々なものをチェックして試してみています。

それらを活用して根気よく取り組むことで、少し時間は掛かりますが、きちんとした成果が出ています。

お悩みでしたら、ぜひご相談ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://www.fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月09日

私立進学校と塾

時々耳にする「私立は学校で受験対策をするので、塾は不要」と言うのは、正しいのでしょうか?

確かに教科書を超える内容や、先取りカリキュラムの授業などが採用されています。ただ、ここにも課題があります。

 

もちろん授業時間数は多く、学力別クラスや少人数制クラスになっていますので、入試を考えると圧倒的に有理です。入試間近になっても教科書すら終えていない公立高校もあるようで、その差は大きいものがあります。そこで当然なのですが、自宅学習の質や量も同時に確保する必要があります。

 

私立ではたくさんの宿題やプリント、追加教材、講習などを行っていますが、(1)分からないところを助けてくれるものが限られる、(2)教科書レベルより上の問題を解く時の解説が十分とは言えない、(3)早く進む分、レベルに応じた演習量が不足しがち、(4)根が深い苦手単元を克服するためのしくみが弱い、などの理由で苦しんいる生徒さんも実際に多く見かけます。

 

東大合格実績で有名な国立や私立の通塾率は80%とも言われています。先取り・高レベルの授業を活かしてゴールまで走り切るためには、それを支えるものがやはり必要です。全てを自分でこなしてしまうスーパーマンは極めて稀です。

 

個太郎塾には私立の生徒さんが多く通っています。上記のような私立ならではの課題点を克服するために、一人ずつ個別に、学校の進捗や難易度に合わせて、きちんとした勉強をしてもらっています。

 

皆さんも悩むよりも先に、一緒に勉強しましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://www.fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月06日

神奈川県の公立高校の入試について

最近の神奈川県の公立高校の入試には大きな特徴があります。

例えば合格者の入試平均点が、以前よりもかなり低くなったことはご存知の方も多いと思います。

ではそれが、入試全体にどのように影響するのでしょうか?

実はかなり大きな影響なので、きちんとした説明が必要です。

 

教室へお越しいただいた方には詳しくお話ししています。もちろん対策も含めてです。

ご興味があれば、ぜひお問い合わせください。(できれば中1・中2の方に聞いて欲しい内容です)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個太郎塾 淵野辺教室
http://www.fuchinobe-kotarou.com/
住所 : 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-12
守屋ビル2F
TEL : 042-707-7921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相模原の「個太郎塾 淵野辺教室」は基礎学力を問わずそれぞれのペースで成績アップを目指せる個別指導です

相模原市淵野辺にある学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」は、淵野辺駅の駅前にある完全個別指導の教室です。数ある個別塾の中でも、開校して間もなくから大学受験だと毎年MARCHなどの難関大学や医療系大学の合格者をはじめ高校受験でも志望校の入試に成功する生徒を輩出、入塾時の学力レベルは学年トップから勉強が苦手な生徒さんまでと様々ですが、どの塾生も個々の目標に向かって個別に着々と頑張れています。近くの淵野辺小、大野北小、共和小、大野北中、共和中、弥栄中、由野台中、日大三中、日大三高、桜美林中、桜美林高、麻布大高、小山田中、小山中はもちろん、八王子や横浜方面など遠くの学校の生徒さんも通っています。
「個太郎塾 淵野辺教室」は個別指導だから自分に合わせて分からないことをそのままにせず、その場で解決して次のステップに進めるのが最大の魅力、学校の授業はもちろん定期テスト対策から入試対策・各種受験対策まで相模原の学習塾「個太郎塾 淵野辺教室」にお任せ下さい。

rss